ま~にですが、読者さんから質問を受けることがあります。

ちょっと困るのは、

「ニキビ肌を治す化粧品って何ですか?」

というように、ダイレクトな効果を期待する質問。

う~ん。そんなものがあれば、私が知りたい

あえて答えるならば、

「化粧品でニキビは治りません」

と言ったところでしょうか。

「ニキビ肌用コスメ」はいっぱいあります。
でも、それらを使って、ニキビが完治した方はいらっしゃいますか・・・?

私もニキビに悩んだ20年の間に使ってみたことがありますけれど、どれも「多少効果があったかな?」という程度。
治っても、また新しいものが顏を出してくる。
金額に見合った効果は期待できないと思います。


そもそも、化粧品は薬ではありません

ニキビ肌用と謳われている化粧品に期待できるのは、「消炎効果」。
炎症を抑える、悪化を防ぐ、などの効果は期待していいと思います。

ビタミンCが豊富コスメ。
ハーブで言うなら、どくだみや月桃、ローズマリー。
オイルで言えば、クランベリーシードオイル。

などなど。


でも・・・

それらだって、誤ったスキンケアをしていたのでは、全くの逆効果になってしまいます。

「ニキビを作らない肌」作りのためには

ゴシゴシ洗顔をやめる
洗顔方法を見直してニキビが激減

過剰なお手入れをやめ、肌の負担になる成分を避ける
シリコン系の合成ポリマーのハナシ

肌に負担がかかるメイクをしない
肌に負担がかからず毛穴をカバー「ミネラルファンデ」

便秘をしない(これが大事!)
ニキビ改善は腸内環境の改善から


スキンケアは、メイク、体内ケアも合わせてトータルで考えるべき。

くどいけれど、「これさえ使えば」という魔法のアイテムはありません





参考記事
手作りコスメ調合室 初回お試しセット
フルーティア オーガニックス ザ・セラム
月桃国産オーガニック「琉白」
効果の見える国産オーガニック「オラクル」




 カテゴリ
 タグ
None