「この席、寒くないですか

何気なく私の席に座った同僚が言いました。

確かに。

窓からの日差しが当たらない奥の席。

しかも、私に向かうエアコンの風気口をブロックしているので、暖気が当たりません。

でも・・・
エアコンのブロックを外してしまうと、風が直撃・・・・・

ミイラになってしまいます


まぁ、私自身はそれほど寒さを実感していないので、問題は無いかな。

更年期?

いえいえ。
冷え取り靴下のおかげです♪

シルクパーティー3  冷え取りadd-lush


ところが・・・

「靴下を3枚履いているから

と言った瞬間、周りの人から「え」という反応が。

「寝る時は5枚ですよ~」

と言うと、さらにあきれ顔。

「そんなに冷え症なの?」
「体温が低いの?」
「寝てる時に汗をかかないの?」
「体温を上げるには足に筋肉をつけることが大事だよ!」

先の同僚以外の人も加わって、口ぐちに非難されました。
いきなり話題に入ってきて、何・・・!?


いやいや・・・

「体温とか関係ないですよ。
元々私は高体温の方ですし。
シルクだから汗をかいてもムレません。
ベッキーちゃんも履いていて、話題なんですよぉ・・・」

そんな私の反論は耳に入らない様子。

私以上に健康ヲタの社長さんは、「靴下を履いて寝るなんて不健康!!」とまで言いました


履いていて調子がいいから、続けてるのに・・・
なんでそんなこと言われなきゃいけないんですかねぇ?
誰に迷惑かけてるわけでもないでしょう。


私自身、半信半疑で始めた冷え取り生活。

体に毒を溜める「冷え」と「食べ過ぎ」
冷えとり靴下を買ってみました
ワンランク上の冷えとり靴下
冷えとり「めんげん」効果と危険性


職場では、私が一番の薄着。

「筋肉をつけることが大事」と汗かきの社長さんは、足元にストーブをつけています。

まぁ、そんなことは誰も認めてくれないのですが。


「冷えとり」はまだまだ一般的ではないと認識。

「冷え」は毒素であること、冷え症と同じ意味ではないこと等、もっと理解してもらえるとうれしいと思います




参考記事
本当のスキンケアの話。「ネオナチュラル ヒーリングトライアル」
戻ってくるのはやっぱりここ「完全無添加ハーブ水」
届きました♪国産オーガニック「琉白」


 カテゴリ
 タグ
None