温の上昇とともに「おいしさ」を感じるもの・・・・

それは「アイスクリーム」

冷たくてあま~いアイスは、悪魔のように魅力的!

まぁ・・・

そのカロリーも悪魔的なのですが

溶けたアイスをなめれば分かると思いますが、アイスはかなりの極甘商品。
中身のほとんどは脂肪分と砂糖です

冷たい食べ物は、味を感じにくいんですね。
ぬるいジュースが甘いのと同じです。

それに加えて、ダイレクトに体内を冷やしてしまう。
いくら外から冷え取りをしても、それでは意味がありません。


また、アイスと一緒に食べることが多い、サクサククッキー。
これに使われているショートニングやマーガリンはトランス脂肪酸がいっぱいです。

他にもショートニングを多く使っている食品としては、フライドポテトやパンがあります。
私が大好きだった「豆乳ダイエットクッキー」、健康朝食として人気の「フルーツシリアル」にも。

もちろん、クッキーやパン全部に使われているわけではありませんが、サクサクとした食感を出すために便利なため、市販品にはともて多く使われています。

トランス脂肪酸の有害性は色々と指摘されていて、欧米では規制している所もあるんですよ!

とってもおいしいけれど、体のことを考えれば、できるだけ避けたい物。
「健康」「ダイエット」をイメージした商品にも使われているから要注意です


本当は「お菓子を全部止めた!」と言いたいところですが、それはムリ。
ストレスが溜まってしまうので、特に有害度が高い物から避ける努力をしています。

ケーキはまだ我慢できませんが・・・・
徐々に努力して、止められる物を多くしたい。


美容と健康は、まず食べ物から。
毒出しの前に、毒をなるべく体に取り入れない生活を心がけていきたいと思っています



参考記事
200種類の栄養素。奇跡の果実「サジー」
うれし恥ずかしお○○の冷えとり♪
肌「糖化」についてもう少しお勉強してみる
4月末まで増税分負担!トゥヴェール現品価格で2,080円




 カテゴリ
 タグ
None