度か記事に書いたことはありますが、私はひどいニキビ肌でした。

ピカピカ光る、見本のようなオイリー肌。
常時顔にどこかに大粒ニキビが存在。

学生時代はお金がなかったので、あれこれ化粧品を買うこともできず、「大人になったら治る」と信じていました。

と・こ・ろ・が!

20歳を過ぎても、ニキビは一向に減らず。
治りが遅い分、余計ひどくなったようにさえ思います。

今にして思えば、食事・便秘・洗顔・・・すべてが悪かったのですが


何かをつけると悪化したので、化粧品やメイクはあまり使いませんでした。
不必要な物をつけなかくて済んだ点だけは、よかったと思っています。

でも・・・

ニキビが落ちついた今でも、鏡を見て後悔することが・・・・

それは、毛穴開き!! 

原因ははっきりしています。

「質の悪いオイルクレンジング」

誤解の無いようにお断りしておきますが、最近では成分良好なオイルクレンジングも登場しています。

私が使って失敗したと思っているのは、合成界面活性剤が主の商品。
使った後急速に肌の乾燥を感じ、W洗顔が必要になるもので、大手メーカーさんから出ていました。
(今でも売られています)

使い始めたきっかけは、
「オイルでマッサージをすると、毛穴がきれいになるんだって!」
という、知人の一言。

毛穴の1つ1つがふくらんで存在感を主張していた私は、メイクを落とす目的より、この言葉にとっても惹かれました。

使ってみると・・・
本当によく落ちる!
毛穴の角栓がするっと取れて、手の平にポツポツと見えるほど。

この使用感が気に入り、毎日のようにくるくるくる・・・・・

ところが。
角栓は、取っても取っても無くならない。
本当に不思議です。
きれいになった毛穴も、翌日には元通りですから

どこからこの毛穴の中身は出てくるんだろう・・?と真剣に悩んだものでした

今にして思えば、皮脂は毎日分泌されるもの。
無理やり取っても意味が無いんですよね。


合成界面活性剤のクレンジングでマッサージをするということは、肌バリアを根こそぎ取ってしまっていたわけで・・・・
肌の乾燥も感じ始め、毛穴はかえって目立つように。

合成界面活性剤という成分の知識に加え、使い方を誤った自分の無知を本当に後悔しています


残念ながら、この時に大きくしてしまった毛穴は、戻っていません。

毛穴のケアには、毎日の丁寧な洗顔を。
そして・・・予想以上に有効なのが、顏筋トレ!
(⇒ 美人になる方法教えます!「シルクのべっぴん塾」

地道な努力をしつつ、「あの時知っていれば・・・・」と思う毎日です。


「知らないこと」が一番コワイ。

娘たちには同じ思いをさせないよう、肌育、食育だけはしっかり伝えていきたいと思います。



参考記事
完全無添加ローション コスメ調合室 フルフリフリフラ
肌に悪いものは作りません!390円のトライアルが人気 ネオナチュラル
青汁は勝てないサジーの栄養
メイクで隠せない口元対策!「若返り あごトレ」



 カテゴリ
 タグ
None