キビに悩む女性は多いと思います。

特に、皮脂と汗の分泌が活発な今は、ニキビが悪化しやすい。

20年以上ニキビに悩んだ私、ヒトゴトではありません。

根の深いニキビ・・・・
痛いですよね。

外に出るのもイヤで、鏡を見るのがユウウツでした。

昔の私は、少しでも早く治そうと、根をぶにゅ~っと絞りだし・・・・・

イケナイことだとは分かっていても、少しでも早く治したい。
同じことをしたことがある方は、少なくないと思います。

でも・・・・

ぶにゅ~っとシンを取りだし、ふくらみが治まっても、次の日には同じように膨らんでいたり

理屈で考えれば当然のこと。
炎症を起こしたバイ菌の死骸たち。
炎症が治まらなければ、増えるだけ。
指で触ってバイ菌を増やした分、炎症はひどくなったわけです。

さらに、傷ついた肌は、跡がくっきり!


ニキビを早く治したいなら、「洗う・補う・触らない」の徹底を 

洗顔は、泡でふんわりと。
くれぐれも、ゴシゴシは 

「洗った気がしない」と思えるくらいのべたつき感が残っていても問題はないでしょう。
(メイクは別です!)
洗顔方法を見直してニキビが激減


保湿の際は、幹部をコットンパックで。

気になっても、とにかく触らない。
ウソのようですが、私の経験上、それが一番早く治る方法でした。


化粧品でニキビは治りません

「ニキビ肌用コスメ」はいっぱい売られていますが、それでニキビが治るなら、ニキビに悩む女性は居ないハズ。
一時的な効果はあっても、ニキビができない肌作りはできない。
金額ほどの効果は期待できないと思います。


できてしまったニキビは触らない。

そして、ニキビができない肌作りを目指す。

これは化粧品やメイクだけでなく、食生活や睡眠も本当に大事。
本気でニキビを治したいなら、体に悪い習慣を見直すことです。
(⇒ ニキビ改善は腸内環境の改善から


ニキビは体の不調を表す、1つの症状。
同じように不健康な生活を送っていても、ニキビが出ない方も居るでしょうが、それは他の部分にシワ寄せがいってるのではないでしょうか。


美しい方は、生活習慣から努力をしているもの。
くどいけれど、「これさえ使えば」という魔法のアイテムはありません





参考記事
手作りコスメ調合室 初回お試しセット
フルーティア オーガニックス ザ・セラム
<ニキビ改善実体験1>水分補給の徹底
月桃国産オーガニック「琉白」





 カテゴリ
 タグ
None