燥の時期が過ぎると、多くなってくるのが、「くすみ」や「敏感肌」をキーワードにした広告。

特に、「美白」をウリにしたコスメが多く目につくようになりました。

でも・・・・

それらを塗って、紫外線を浴びることは絶対に避けたい

即効性のある化粧品は、合成界面活性剤で有効成分を浸透させる。
結果的に、肌のバリア機能を壊してしまいます。


肌を守る皮脂の大切な役割。
有効成分を浸透させるということは、その機能を緩めることに他なりません。


紫外線が強くなるから美白コスメで対策を。

そんな勘違いをしている方も多いようですが、使い方を誤れば、美白コスメはかえってシミを増やす原因になってしまう。

美白コスメの使用は夜、日中は日焼止め

使用方法は正しく認識しましょう


それは、安心素材のコスメでも同じ。

100%天然素材で美白を実感できるオーガニックローズ美容液は、さすがに肌バリアを破壊するようなことはありませんが、効果を発揮するしてくれるのは夜
名前だって「 ムーンナイトミルク」ですから。

HANA50
洗顔後のオールインワン ムーンナイトミルク



紫外線対策はUVカット効果のあるものを。

HANAUV1.jpg
もうファンデーションはいらない。HANAオーガニックのウェアルーUV


日焼止めで注意したいのは、「使用後は、きちんと洗顔をして落とす」こと。
安心成分の物でも必要なことです。


用途に合わせて、きちんと使い分けを。

どんなに「いい」化粧品でも、正しく使ってこそ、その品質が生きてくるのだと思います



参考記事
一番愛用している化粧水「ハンガリーウォーター」
天然クレイ+オーガニック植物のパック「オラクル」
顔が黄色い・・・くすみに気づいた時の対策



 カテゴリ
 タグ
None