が愛用するコスメは、完全無添加が根底にあります。

「余計な物を含まない」

その大切さは、自分や周りの肌トラブルで気づくことが多いと思います。

実際、無添加主義のコスメブランドを立ち上げたきっかけは、ご自身やご家族がアトピーに悩んだこと・・・
という話も多いと思います。

現在愛用している、ネオナチュラルやフルフリの店長も同じ。

・・・ところが。

このお二つ、あまりそれを「ウリ」にはしていません。

深く考えたこともなかったのですが、店長さんがその理由が語っていらっしゃいました。

肌の声に耳を傾けるということ


私が悩んだのはニキビだったので、あまり知らなかったのですが・・・

「アトピービジネス」というものがあるのですね

軽く「アトピー」で検索すると・・・・

う~ん

出てくる出てくる。

○○が悪いとか
脱ステロイドとか。
温泉水がいいとか、漢方がいいとか。

そして、エラく高い化粧品、サプリの広告。
化粧水の成分チェックをすれば、ほとんど水であったりします。

ニキビ用よりすごいかも


フルフリの店長さんは、そんなビジネスと一緒に考えてほしくないから、あえてその話をしてこなかったそうです。

そして。

ご自身が本気でアトピーに悩んできたからこそ、「これ」という特効薬も無い。

フルフリのローションは完全無添加ですが、アトピーはこれを使えば治るというものでもない。
食べ物、生活習慣も大事。
ステロイドだって、症状を抑えるためには必要なものなのでしょう。

自分の肌の声に耳を傾けて

肌は健康のバロメーター!
調子に合わせたケアをすることはとっても大事です。


フルフリのローションは、水すら使わない、極上ハーブ。
もちろん、合成界面活性剤や合成防腐剤等、不必要な物は一切使われていません。

フルフリわのか
セルフメイド形式の自然派化粧水・かんたん手作りコスメ調合室『フルフリフリフラ』


それでも、これさえあればOKというわけでもありません。

大事なのは、自分の肌の声に耳を傾けること。

色々試した中で私が一番と思う存在が、これだった。
自分に合うものを見つけるのは、自分自身だということ、忘れないようにしたいと思います。



手作り無添加化粧水 フルフリ



参考記事
沖縄が育むショウガ科のハーブ「月桃」のチカラ
合成洗剤を止めてから、肌の調子がいいです
水道水に含まれる「塩素」のハナシ


 カテゴリ
 タグ
None