「生せっけんってなんですか」という質問をいただきました。

これ・・・
確かに、見た目はアイスみたい

でも!
すくって使う、確かに「石鹸」です♪

生せっけん1
生せっけんとは


ハーバルフレッシュソープ 全成分
水、グリセリン、ソルビトール、ステアリン酸、パルミチン酸、BG、ミリスチン酸、ラウリン酸、水酸化K、水酸化Na、炭酸Ca、ベントナイト、ハス雄しべエキス、プエラリアミリフィカ根エキス、アランギウムサルビホリウム樹皮エキス、ペルトホルムダシラチス樹皮エキス、ピテセロビウムテヌエ木エキス、ジンギベルカスムナル根エキス、レモングラス葉/茎エキス、アンマロク果実エキス、ツボクサエキス、カンゾウ根エキス、加水分解シルク、マグワ根皮エキス、チャ葉エキス、レイシエキス、アロエベラ葉エキス、ウコン根エキス、ハッカクレイシエキス、ショウガ根エキス、ライム油、ティーツリー油、トコフェロール

「生せっけん」という名前は、コールドプロセス製法から来ているのか、柔らかくて半生っぽいから来ている見た目から来ているのか、定かではありませんが・・・

見ればなんとなく納得してしまう。
豊富な植物エキス配合のためか、固形になりきらないため、おしゃれな陶器に入っています。

見た目だけでなく、品質保持にも便利な機能性デザイン。
使ったへらを真ん中に入れて保管できます。

グッドデザイン賞を受賞し、かなり話題になりました。
当時のブロガーさんがこぞって紹介し、それにつられて買った記憶があります

生せっけん6

非常に香りがいい。
そして、泡立ちもいいのが特徴。
吸着力のある泡で、汚れをしっかりキャッチします。

生せっけん2

ほんの少量で濃密泡ができあがるので、コスパは悪くありません。
詰替え用もあります。

泡立ちもいいのに、洗い上がりは超しっとり
これだけ潤い感のある洗顔は、なかなか見当たらないと思います。

最近はスティックタイプもあるのですが・・・・

RuamRuamコフレ2

個人的には、やっぱりポットタイプのファン♪

栄養たっぷりのコールドプロセス製法は、夏にこそ使いたい。
他とは一味違う優秀石鹸です。


ルアンルアン 【Ruam Ruam コスメ公式サイト】





参考記事
目を疑った毛穴レス♪100%天然素材「リペアファンデーション」
100円お試しあり♪くすみぬけ抜群のウド石鹸

 カテゴリ
 タグ
None