前にもやった、オイル比較実験。
実験つき・・・きれいになれるオイルはどれ?

手元にオイルが集まっていたので、またまたチャレンジしてみました。

前回と違うのは、「いい」と思うオイルを厳選した点
ケミカル成分入りの「なんちゃってオーガニック」は使用していません。

見た目で効果の違いが分かればうれしいデス。


使ったオイルは、この5点。

オイル比較15-1

フルーティア オーガニックス ザ・セラム
杏仁美肌オイル (アプリコットカーネルオイル)
neobaby ベビーオイル
neobaby ママオイル
MAMA BUTTER(ママバター) フェイス&ボディオイル


お値段は ①高→⑤安 となっています。


結果はいかに 

ちょっと予想外の結果は、続きからです♪


○ 1時間後
オイル比較15-2


○ 3時間後
オイル比較15-3


○ 9時間後
オイル比較15-4


驚きなのは、比較用の「何も塗らない」物が一番白かったこと

オイルを塗れば、当然、それだけで黄色っぽくなって色が変わりますから・・・
その反面、「かぴかぴ」に
晴れた日に行ったので、黒くなる前に乾燥してしまったようです。


オイルの結果としては、意外すぎるほどneobaby ベビーオイル が威力を発揮しました。

我が家では、昨年の発売以来、ほぼこれを中心に使用。
他オイルに負けないと予想はしてました。

・・・・フルーティア オーガニックス ザ・セラムをのぞけば。

ずっと長い愛用歴を誇るフルーティア オーガニックス ザ・セラムは桁違いの抗酸化力で、「きれい」を確かに実感できる魔法の存在。


ところが・・・・

実験結果は、よもやのneobaby ベビーオイル がぶっちぎりで白さを維持。
他商品はあまり差がつかないという結果に。

う~ん。

バナナだったから?
前回と同じりんごの方が分かりやすい?

なんとなく納得できないので、りんごで再挑戦してみたいと思います。


とりあえず。
neobaby ベビーオイル 愛用の理由は分かっていただけたと思います。




 カテゴリ
 タグ
None