外線対策に真逆の効果があると思うのが、ピーリング

すっきりしたいこの時期、広告をよく見るのですが・・・
肌を守るべき大切な皮脂バリアを根こそぎお年てしまう可能性大


そもそも、ピーリングをしても、あまり肌質は変わらなかった経験があります。

ネットで化粧品を買い始めた頃、とあるピーリングのサンプルが気に入って、何度かリピ。

ぽろぽろと落ちる角質(?)がおもしろくて、毎日のように使用。
トライアルマニアの私が現品を買ったのですから、かなり気に入ってたのだと思います。

でも・・・

結果的に、肌がきれいになったかといえば・・・・

答えはNOです。


毎日くるくるマッサージをしても、毎日角質が出てくる。
私の肌はそんなに汚れているのかと思い、さらに続ける。

それでも角質はいっこうに減りませんでした。

さらに、悩んでいたニキビも変わらず出現。

何がよくなったかと考えても、肌状態は一向に変わらなかったわけです。


今にして思えば、必要な物まで落としていたのでしょう。

一時的なスッキリ感と引き換えに、肌表面の大事なバリアまで落としてしまう。

それを毎日していたわけで


ウソのようですが、オイルで保湿をするようになってから、ピーリングを使う前よりも肌質がなめらかになりました

ベタつく季節もしっかり保湿をすることで、余計な皮脂分泌を抑えてくれます。

1番のお気に入りはこちら。
ちょっと高いですが

フルフリセラム
フルーティア オーガニックス ザ・セラム



もちろん、ピーリングだけが悪いわけじゃありません。
たまに使う程度なら、問題はないと思います。


気を付けたいのは、「落としすぎ」のケア。

パック、クレンジングも、「落とす」という部分で過剰に使いがち。

すっきりケア商品の広告が多くなる時期ですが、一時的な使用感で使い続けるのは避けて欲しいと思います



参考記事
99.3%が有機栽培。ローズヒップ&月桃オイル
過剰なケアに疑問を感じたら。美容断食で肌力を整える「Koo」
抗酸化力の高いアルガンオイルのケア

 カテゴリ
 タグ
None