い時期、昼食の定番になるのがそうめん。

でも!
主原料は小麦で、意外とカロリーは高いんですよ~

冷製パスタや冷麺もそう。

さっぱりして軽い口当たりですが、すべて炭水化物。
しかも、すぐにお腹が空くから困ってしまう

お米とそうめん、同じ量を食べるのは難しいでしょう?
満足感・腹持ちという点でも、お米の方がカロリーカットにつながります。

さらに!
雑穀米なら、栄養面でも糖質面でもぐ~んとUP♪

やずや1
「やずやの発芽十六雑穀」

最近は、色々な雑穀米が登場するようになりました。
楽天セールにつられて買うこともしばしばです。

でも・・・
お味がイマイチな物も多くて

初めて雑穀米を食べたのは「やずや」でしたが、やっぱりそのお味に敵う物はない

もっちりした食感が最高です。


16種類もの雑穀は、やずや独自のこだわりブレンド。
「もち玄米」や「もちきび」がもっちり感を引き出し、雑穀米にありがちなボソボソ感が全くありません。

やずや2-2


普通のご飯がもちっとする。
子供たちも大好きです。

もちろん、栄養点でもスグレモノ。

黒大豆やもち赤米、もち黒米などのちょっとお高い原料も配合

すべて国産の原料にこだわるのも、「体にいい物を」というこだわりからでしょう。
長い人気を誇るのも納得です。


栄養をプラスし、お米の糖質を減らす。
糖質オフ食にはもってこいの雑穀米。

なかでも一番大好きな「やずや」

今夏は、そうめんよりも雑穀米のおにぎりを昼メニューにしていきたいと思います。



雑穀米


参考記事
毒素を取り入れない生活を目指して。ミネラル海塩「ぬちまーす」

 カテゴリ
 タグ
None