ーガニック商品の唇ケアは、探すのに苦労します。

「いい」と思っても、コチニール色素が入っていたり・・・・
確かに天然色素だけど・・・「コチニール」

発色を求めると、なかなか仕方ないのかもしれませんが
虫の色素はやっぱり抵抗があります。

ただいま使用中なのが、山澤清のリップバーム♪

山澤清リップ1
山澤清 ハニーリップバーム【チューブタイプ★10g】【ハニーリップグロス】(山澤清/ハーブ研究所スパール)【送料無料】[ローズ/ピーチピンク/ピーチ/ピンクベージュ/クリア]【RCP】

100%天然はもちろん、コチニールも不使用です。

ハニーリップグロス 全成分
ヒマシ油、小麦胚芽油、蜂蜜、ミツロウ、マイカ、ジャスミン油、ローズ油、ゼラニウム油


色は「ピーチピンク」
かなり濃い色を選びましたが、それほどきつくありません。

山澤清リップ2


潤い感は、紫根バームの方が上。
夏も乾燥する唇のケアに、色づく紫根バームを


でも、発色はこちらの方がいい。
口紅というほどの発色は、さすがにムリですが

ほんのりと色づく。
コチニールやタール系色素を使わずに、よくここまで発色できると感心してしまうほど

ナチュラルメイクなら、これでも十分イケると思います


オーガニックにしては、お値段もかなりお安めで良心的。
コチニールに抵抗を感じていた私には、うれしいアイテムです。

もっと人気が出てもよさそうなのに、取扱い店舗が少ないことだけが残念。
(他の山澤清アイテムを扱っている店舗でも、チューブタイプのグロスは扱っていません)

でも、ナチュラルマーケットには他のオーガニックブランドも揃っているので、とってもいいお店。
今度は他ブランドも合わせて利用してみたいと思います。







参考記事
一番優秀だと思う日焼け止め
画像で紹介!「Unique_U ミネラルカバーファンデーション」の実力




 カテゴリ
 タグ
None