番すぎて、もはや写真を撮る気にもならず・・・

だって、ボトルは毎回同じですから

「いい」と思える化粧水が増えてきて、選択肢の幅が広がりました。

それでも!
やっぱり戻ってくるのはこのフルフリの化粧水。
何年経ってもそれは変わらず、ほぼ毎月お買い物をしています。

使って、ホっとする感覚。
ここのハンガリーウォーターの香りが、単純に好きなのかもしれません。

フルフリ1504   フルフリUnique1   フルフリわのか
セルフメイド形式の自然派化粧水・かんたん手作りコスメ調合室『フルフリフリフラ』

もちろん、使っても一番の効果を実感できる。

ニキビができた時、乾燥でヒビ割れたとき・・・・
肌を落ち着かせてくれるのはこれ。

ニキビに悩む下の娘っちは、これ以外使いたがりません


ベースは、水すら使わない完全無添加のハーブ水。
そこに和漢エキスや保湿成分を組み合わせて使います。

計量済のキットがあるので、使用方法は混ぜるだけ

手作りというほど敷居の高いものではありません。


ネタ無し・ワンパターン・マンネリと言われようと、しつこいくらい紹介している。
本当に大好き


フルフリさんとの出会いも、他ブランドと同じようにトライアルから。
成分チェックを始める前に使い、最初はそれほどと思いませんでした。

当時の私は、とにかくお得なトライアルを次々に購入。
それでも、肝心のニキビは治りきらない。

使用感だけの判断を止め、知識を得ようと成分辞典で勉強しようと思いました。
(⇒ 自分で調べて採点できる化粧品毒性判定事典

使った化粧品を片っ端からチェックし、合格したのがフルフリさんとネオナチュラルさん、オラクル。
この3つは今でも大好きで、愛用中。

ネオナチュラルは石鹸を中心にリピ。
オラクルは・・・お値段がちょっと張るので、お財布に余裕がある時のスペシャルケア。

そして、普段使いのローションはフルフリ♪

何と言っても、中身が違う。

フルフリさんの原料に使われるハーブは有機栽培か野生草。
それを、エタノールなどのアルコール類を使わずに、蒸留して抽出。
水で増量させることなく、純粋な蒸留液そのままの贅沢さです。

使用直前に混ぜ合わせることによって保存性を高めているので、防腐剤は不使用
もちろん、合成界面活性剤、合成ポリマーだって使われていません


また、他と一番違うのは、季節や肌質に合わせて選べること。

抗酸化力の強いハンガリーウォーターを基本に、冬はローズ、夏はラベンダーなども組み合わせて使います。
和漢エキスは、シワ・美白など、効能に応じて選ぶこともできます。

2週間分のお試しサイズが容易されており、どれを何度でも試してみることができるのは便利。
価格も安いです♪

手作り化粧水キット(お試しサイズ)

コスパで言えば、通常サイズの方がお得♪

手作り化粧水キット(通常サイズ)

少し慣れてきたら、ハーブやエキスを単品で購入し、自分で組み合わせることも可能です。
(⇒ <読者さんからの質問>完全無添加フルフリ 配合割合


少し価格が控えめの「ポメロウォーター」もいいのですが・・・
<完全無添加化粧水>新商品のポメロウォーターがいい♪


やっぱり戻ってくるのは、調合ハーブ水。
数年来変わらない、我が家の常備ローションです


手作り無添加化粧水 フルフリ


参考記事
勝手にランキング1~洗顔石鹸~
「肌断食」、間違った方法はかえって危険です
じっくり1か月分が半額!腸まで届くラクトフェリン+ラブレ



 タグ
None