給料を持って帰る家政婦・・・

それが私の役割でしょう。

タダどころの話じゃありません。

平日は、仕事、家事、買い物、子供の送迎等で全力疾走。
疲れきった休日は、掃除が終われば寝てしまいます。
ちょっと前までは家族でおでかけもしたんですけどネ。
子供が一緒に出歩かなくなったこと、自分が無理の効かない年齢になったことがあると思います。

そうすると、家族やふいに訪れた両親から白い目で見られるのですが・・・・
たぶん「寝てばかりいる嫁」と思われるでしょう。

でも、それは私が自分の体を守るために必要なこと。
なんと思われようと、休日までムリをする気はありません。


腹が立つのは、家族の「お疲れ」アピール。

朝は起きられず、日中はぐだぐだ。
ちょっと用事を頼むと、「疲れているのに」という顔を返してきます。

でも!
ちょっと待って。

自分の疲れの原因は??

娘たちは、スマホを握る時間が長い。
ダンナ様は・・・・
確かに平日は仕事が大変ですが、休日はYou Tubeを見る時間が一番長いです。

疲れているなら、寝ればいいでしょう

日中、体を動かさないから、夜も眠れない。
液晶画面を見つめていると、頭はいつまでも眠くなりません。

眠らないから、朝は起きられない。
日中はぼや~っとした表情になる。

そして、またネットの繰り返しです。


便利で楽しいネットは、時間を無制限に奪います

「疲れた」と言う前に、日常生活を見直して。
眠れないなら、軽い運動をする。
起きられないなら、夜は早く寝る。

ネットは時間を決めてやること


友人と話をすれば、似たりよったりの話が出てきます。
ネットに時間を奪われている方は、かなり多いのはないでしょうか。

「お疲れ」アピールをして、サプリや栄養ドリンクに頼る前に、日常生活を見直すことが先だと思います。



参考記事
なんかダルぃ?体調管理は自分の責任です








 カテゴリ
 タグ
None