ちょっと前に書かれた読物ですが、今の時期に役立ちそうなので・・・

タテマエ抜きのぶっちゃけがおもしろい、フルフリ店長さんブログを改めてご紹介。
毛穴のお話など、「え」と思うこともしばしばです。

<スキンケアのお勉強>毛穴気になりませんか
意外!?「冬のお肌は、かさついている方が自然で健康なのです」


夏の後に目立つキーワード「美白」についてのお話。

某大手メーカーさんでの回収騒動も記憶のかなたに行ってしまい、相変わらず「美白」はブームです。

私だってそう。

肌が白くなる。透明感が出る。キメが整う。

そんな効果を期待して、ついつい見入ってしまいます。
(成分チェックで99%引き返してきますが


でも!

そんな「美白」とう言葉へのイメージは、メーカーさんの意図しているものとは違うようです。

そもそも美白とは何?? アンケート集計結果から

美白という言葉は、あるメーカーさんが宣伝のために使い始めた造語です。
無添加やオーガニック同様、法的決まりはありません。

メーカーさん側からの定義によると・・・・

「美白とはメラニンの生成を抑え、シミやソバカスを防ぐこと」

な~んだ。
シミ対策ね。
美白だから当然でしょ?

でも、ちょっと待って

私の持つイメージは、

<シミができない → 肌が白くなる → キメが整ってきれいになる>

というところまでいっちゃってます


う~ん。

美白コスメは、単なるシミ・ソバカスへの効能に特化したもの。

肌の透明感をあげるというのとは、ちょっと違うようです。

キメが整う、健康になる、潤う、等の効果とは違う(全く無いわけではありませんが)
よく考えれば、シミやそばかすに特化した物を、そうでない部分に使うのは、かえって負担になりそうだと気づきます。


化粧品は本当にイメージ商法だなぁ・・・


詳しくは、フルフリさんのお手紙Blogをご覧ください。

そもそも美白とは何?? アンケート集計結果から



手作り無添加化粧水 フルフリ




参考記事
やっぱり戻ってくるのはここ!「完全無添加化粧水」
無料で実感♪酵素補給と冷え対策




 カテゴリ
 タグ
None