精製の天然オイルには、栄養が豊富に含まれています。

私がオイルケアにはまったのも、そのため。

単なる「保湿」ではなく、肌に栄養そのものを与えてくれる

合成ポリマーたっぷりの美容液より、よっぽど効果的。
同年代のママ友よりシミは少ないと自負しております。


トコフェロールを超える抗酸化力を誇るのが、クランベリーシードオイル
オーガニックにはまって10年来変わらない、私のNo1評価です。
「オイルのダイヤモンド」と言われる希少価値。抗酸化力がダントツです!

まぁ、お値段だお値段なので・・・
むやみやたら使うわけにいきません。
値段と効果を考えて一番多く使っているのが、neobabyのベビーオイル。
馬油とホホバのブレンドが絶妙で、昨年の発売以来10本を超える溺愛ぶりです。
色々使った中でほれ込んだオイル


でも!
今回使ったアルガンオイルもやっぱりいい。

・オリーブオイルの約2~3倍のビタミンE(トコフェロール)が含む
・人間の皮脂に近いオレイン酸という不飽和脂肪酸が豊富に含む


と、ひところ話題になったと思います。
アンチエイジングの切り札とも言われ、色々なブランドから登場しました。

まぁ、お値段もそれなり・・・だったので、続けて利用することもなく、上記の2品に戻るわけです。


使ってみれば、やっぱり「いい」使用感。
オイルなのにべたつきにくい。
続けて使えば、肌に透明度が出る。

最高レベルです♪

アルガン15-1
100%未精製アルガンオイル【CODINA】


100mL 4,968円(税込)
10mL 1,404円(税込)



天然オイルは、品質や精製によってだいぶ差が出ます。
濃い黄色の「CODINA アルガンオイル」、栄養たっぷり♪

「アルガンオイル配合」と謳いつつ、成分表示の最後の方にちょびっとだけ載っているような「なんちゃって」オーガニックもあるけれど・・・
アルガンオイルそのままなら、自分で好きなだけ使える。
手元の化粧水に混ぜれば、極上美容液に早変わり♪


100mlで5,000円を切る価格は、他ブランドと比べて段違いに安い。
記憶にある限りでは、最安値レベル。
オイルケアの参考に アルガンオイル 単価比較


フルーティアセラムがお高すぎる分、これに切り替えても十分いけそう。

10mlサイズを試してみましたが、100mlサイズを買ってもよかったな、と後悔しています。









参考記事
11/20まで!好きなオイル5種を選べる「オイルトライアル」







 タグ
None