ール情報やおすすめを書くことにも飽きたので、今回は「使いたくない」コスメの話を。

・・・と言っても、最近は成分を見てから買い物をするので、後悔する事はほとんどありません。

数年前に使った、とある「酸コスメ」のお話です。
季節がらでしょうか。
毛穴ケアに評判がいいようで、最近また広告を見かけることが増えました。

それを見るたびにピリピリとした痛みを思い出しまして。
ちょっとトラウマに近い

使った瞬間の痛みに怖くなって、すぐに使用を止めました。
今ほど徹底無添加主義ではなかったので、成分にこだわりはなかったはず・・・
成分を見ずに使用を止めたのは、それが初めてです。

さらにその化粧品に対していい思い出が無いのは、その後の勧誘電話。

いえ、電話そのものが悪いとは思いません。
営業だって大切なこと。感想を聞いていただくのも、ありがたいことだと思います。

問題はその内容。

担: 「トライアルを使ってみて、いかがでしたか?」
私: 「ちょっと痛すぎて使えませんでした。肌に合わないみたいです」
担: 「それは、効いている証拠なんですよ。」
私: 「でも、痛いんですよ」
担: 「しばらく使ってみれば、変わってきますよ。ちょうどキャンペーンをやっていまして、今なら・・・」

続きは聞かず、失礼ですが受話器を置きました。

効いている証拠?
肌状態を見たわけでもないのに、よくそんなことが言えたものです。
「売る」ことが目的。
私の肌状態がどうだっていいわけです


その化粧水には、「サリチル酸」という有効成分が使われています

どんな成分かは、軽く検索していただければ分かるかな?
ケミカルピーリングにも使われる。
また、他の使用目的も多くヒットします。

ちょっと強力な「酸」という成分。
その効果は、皮脂を乳化させる「合成界面活性剤」以上でしょう。

ニキビがひどい状態、角質が詰まった状態を解消するには、かなり有効かもしれません。

でも。

それを化粧水として、日常的に使う必要は?
まして、通常の肌状態で使ってしまったら?

皮膚はラップと同じ厚みしかないということを考えれば・・・
使い続けなくてよかったと、本気で思います。


「毛穴ケアに効く酸コスメ」
お使いになる前に、成分チェックを強くお勧めします。



参考記事
角栓ポロリ♪毛穴ケア
使って後悔している化粧品・・その1




 カテゴリ
 タグ
None