年なら、「今年一番多く購入した物」をまとめる時期です。

2014年 一番多く購入した物<美容オイル>
2014年 一番多く購入した物<化粧水>

2015年は?

え~と。

「2014年と同じ」

ハイ、終わり!です

変わり映えしない人間というか・・・
そこまでほれ込める物に出会えて幸せなのですが、ブロガーとしてはイマイチですね。
ごめんなさい。


同じ物ばかり紹介しにくいし、セール情報に飽きた読者さんも多いと思うので、ちょっと私の思い出話を。

あ、もちろん肌のことですよ

長年ニキビに悩み、今は乾燥or敏感肌。
肌トラブルは人一倍体験してきたつもりです。


まずは、中学生時代のお話。

<肌状態>
中学2年生頃から、急激にニキビができ始めました。
大粒のニキビが顔全体に。おでこは「びっしり」と言う言葉がぴったりなほど。
合わせて、テカテカのオイリー肌に。
   

<体の変化>
生理はもっと前から始まっていましたが、量が増えてつらくなった時期。
体重も増加し、「痩せ」体型だったのが「普通」になったのも、この頃です。


<スキンケア>
お金も知識もなかったので、母が買ってくる物がすべて。
「アクネ」という名前のスクラブ洗顔フォームでごしごし顔を洗い、、「びふナイト」を塗っていました。
できたニキビには効果があったかもしれませんが、根本的な解決にはならず
ニキビは繰り返しました。


<生活習慣>
太らない体質なのをいいことに、好きなものを好きなだけ食べる食習慣。
アイスを2個3個・・・ということもありましたが、貧乏だったので、お菓子は少なかった
炭水化物だけの食事が多かったと思います。
部活を引退してからは、運動もせず。
手を伸ばせば届く場所に物を置き、とにかく省エネモード生活。

トイレへの関心も少なく、1日2回が普通でした。
便秘も気にしなかったので、どれぐらいのペースでが出ていたのか、覚えていません。


いやぁ、書きだしてみると、改めてひどいモノです・・・・ 
これで美肌だったら、逆にびっくりするでしょう

知らない&無頓着って、コワイです。


<今だからできるアドバイス>
・水を飲もう!トイレに行こう!!
はふんばって、意識的に出す!!
・野菜を食べて~~!!
・運動まではいかなくても、日常生活の中で体を動かして。
・洗顔料は、せめてきちんと泡立てて(そのまま顔に塗ったりしていた
・熱い蒸しタオルは効果ナシ。


もしも、ニキビに悩みつつ、似たような生活環境の方がいらっしゃったら、ぜひ改善を。

化粧品でニキビは治りません。
肌を作るのは、食べ物&生活習慣です。


明日は、ひどさを増した高校生編を紹介したいと思います。

肌状態と当時のスキンケア&生活習慣<その2> 高校時代
肌状態と当時のスキンケア&生活習慣<その3> 社会人なりたて
肌状態と当時のスキンケア&生活習慣<その4> 色々なトライアルにはまった頃



参考記事
美の習慣作り





 タグ
None