激な寒さとともに、肌の乾燥も悪化しました。

油断をしていたら、手がシワシワ

でも!
顔は全くの問題ナシ!!

酷使する手と違い、ケアを欠かさないおかげかもしれせん。


もし、「たくさん塗っているのに乾燥が治らない」という方がいたら要注意 

乾燥タイプだから・・・
敏感肌だから・・・
なんて思いこんでいません
敏感肌ってどんな肌?曖昧な表示基準

塗って潤うのはあたりまえ。
時間の経過とともに乾燥し、保湿アイテムの力を借りなければいられない状態は、肌自体の保水力がかなり低下しているということ


実は、「肌の保水力低下」は、毎日のスキンケアに原因があったりします

合成界面活性剤入りの化粧品で、自ら肌のバリア機能に穴を開けてしまうスキンケア。
バリア機能を失えば、そこから水分は蒸発してしまいます。
美容成分を浸透させるために使った合界が、結果的に乾燥肌を招くことになってしまう。
これだけ化粧品が多く登場しているのに「乾燥肌」「敏感肌」に悩む方が増えているのは、そのせいだとも言われています。

その仕組みは、私の大好きなショップ・ネオナチュラルさんに分かりやすいコンテンツがありますので、ぜひ参考にしてみてください。
水ぶくれスキンケアでいいんですか?


CMでやっているから。
大手ブランドだから。
パケが可愛いから。

高いお金を出したコスメが乾燥肌の原因に・・・・そんなことだってありえるわけです。

肌トラブルを改善したいなら、まず、自分が使っている化粧品がどんなものかをきちんと知ることが大切。

「塗ればいい」と思うのは、大きな間違いです。




参考記事
<スキンケアのお勉強>冬の肌は乾燥して当然なのです
自分で調べて採点できる化粧品毒性判定事典   





 タグ
None