々、愛用していたスクラブ洗顔。

急に販売されなくなって、びっくりしたのを覚えています。
肌状態と当時のスキンケア&生活習慣<その1> 中学時代

店員さんの話では、「肌を傷める心配がありますからネ」ということ。

その後、別のメーカーさんで見かけることはあっても、「肌に傷をつけてしまう」という思い込みは抜けず、手を出すことはありませんでした。


今にして思えば、ゴシゴシこすらなければ、スクラブで肌を傷めることも無いと思うのですが。
洗顔は、泡の吸着力で洗う。
こすること自体論外です!


それにも関わらず、「禁止」のニュース。

よくよく読んでみると、環境に与える影響を考慮してとのこと

なるほど・・・・

生体分解されない微粒子は、下水で処理きれず、海や河川へ。

海にスクラブが浮かんでいる?
想像しただけでコワイ

食物連鎖に乗って、当然人間の口に入り込んでしまう可能性もあるわけです。

スクラブはまだ目に見えるだけマシかもしれません。
目に見えないナノ粒子・・・
生体分解されない成分は、めぐりめぐって自分の体にはねかえってくる


環境のことを考えても、「オーガニック主義」にたどりつきます。

ネオナチュラルさんが、肌のことだけを考えて作っているわけではないことも、改めて「なるほど」と思いました。
オーガニックってこういうことなんだ


消費者としては、購入することを「選ぶ」ことで環境配慮に貢献していきたいと思っています。



参考記事
コラーゲンより大事な栄養素



 カテゴリ
 タグ
None