心者向けで、思ったより分かりやすい。

化粧品検定テキスト1
化粧品成分検定公式テキスト

全成分表示の基本的な決まり、読み解き方から説明してくれます。

成分ごとの具体的な説明では、写真つき。

化粧品検定テキスト2

なかなかお目にかかれない、混ぜる前の原料。
「保湿」「収れん」などの文字だけよりイメージしやすい。


植物エキスについては、効能が一覧に!

化粧品検定テキスト3

漠然とした知識しかなかったものが、具体的につかめるようになりました。


資格試験云々は別にして、化粧品の中身について知るにはとてもいい本だと思います

何故、石鹸が「安全」と言われるのか。
天然成分でも危険な物はある、とか。

偏見や思い込みでなく、「知識」として書き連ねている。
特定ブランドへの誘導が無いのもいい点です。


資格試験となるとこれを記憶しなくてはいけないので・・・・
そこはハードなんですけどネ。

手元に置いて、手持ちの化粧品をチェックするのにもよさそうです。



腕試しに、Web検定はいかが?
化粧品成分検定3級は無料で受験できます




参考記事
自分で調べて採点できる「化粧品毒性判定事典」
カミツレのハーブ効能



 カテゴリ
 タグ
None