分チェックをし始めると、どうしても「オーガニック」「天然素材」というキーワードに惹かれます。

それぞれの意味は微妙に違うのですが、共通のイメージは「植物」を原料に使っていること。

ローズ、ラベンダー、カミツレ・・・
それらを使ったオーガニックコスメは大好き

でも・・・

「植物素材なら安全」というのは大きな誤解ですので、注意が必要です。

一番分かりやすい例が、レモンやきゅうりの光毒性

ビタミンCを豊富に含んでよさそうに思いますが、レモンやきゅうりの皮には、日光に反応するとシミができてしまう成分が含まれています。

昔々は、きゅうやレモンの輪切りを顔にはる・・・なんて流行ったように思いますが。

くれぐれも、レモンそのものを顔に貼り付けるなんてことはしないでください


また、天然素材はアレルギー反応が出やすいのも事実。
ソバ、小麦、コメ・・・
アレルゲンのほとんどは植物です。

アレルギー反応が起こるのは、人それぞれ。
万人に共通の「安全」はありません。

ローズ好きの私だって、一度だけローズオイルに反応したことがありました。
肌状態のせいもあり、本当に一度きりのことでしたが、どんなに「いい」素材でも合わないことはあるのだと実感したものです。


天然なら安全というのは、勝手な思い込み。
天然素材でもコワイことがあるという認識は忘れないでほしいと思います。




参考記事
ノンナノ(ナノ化されていない)オーガニックUVクリーム
一番愛用しているオーガニック♪フルフリ 完全無添加化粧水



 カテゴリ
 タグ
None