リパリに乾燥することは無くなってきました。

ほっと一息つける。
暖かい日差しとともに、気分も明るくなってきます。

お風呂上がりに保湿を忘れたり・・・なんてことも


化粧品の減りが遅くて助かる♪ 

と、節約主婦は喜んでしまったり


でも・・・

実は、そんなのんきなことを言っていられないんですよ!

春先こそ徹底保湿を。

今のスキンケアが、肌質に差をつけると言っても過言ではないと思います。


冬の肌は、どうしても皮脂の分泌少なかったですね。

その結果として、この時期も、まだまだ皮脂分泌は弱い。
私のアラフォー肌を触ってみると、確かにべたつきが少なく、サラサラした肌をしています。

触った感触はとってもいいのですが・・・

紫外線に対する防御力を考えると、これがなんとも力不足

急速に力を増す日差しに対して、追いつかない肌を守る機能。
9月都道レベルの紫外線とも言われる力に対して、肌は無防備です。
ここでダメージをもろに受けてしまうと、後から回復することはとっても大変


乾燥と違って、つっぱりや痛みなどを感じない分、ダメージの蓄積は気づきにくいのも怖いところです


油断せず、保湿と紫外線対策の徹底を。

今の油断が、10年後のシミを押すことになるかもしれません。



参考記事
ノンナノ(ナノ化されていない)オーガニックUVクリーム
ここまできた!天然100%でSPF50+ PA++++ 沖縄オーガニック


 カテゴリ
 タグ
None