GWはいい天気。

部活の大会に行った娘っちは、頬を真っ赤にして帰ってきました。
帽子をかぶればいいのに・・・
母の心配は、なかなか子供伝わりません


浴びた紫外線の量で肌年齢が決まる

漁師さんや雪焼けのスキーヤーに、シワが深い人が多いと思いませんか?
日焼けは元に戻りますが、肌の奥に届く紫外線のダメージは蓄積されていきます。
シワやハリ不足を加速する。

「うっかり」では済みません!


せめて、紫外線を浴びてしまった後は、少しでもダメージを減らすケアを。

それにぴったりなのが、意外にも「オイル」

あ、赤くなるほどの場合はダメですよ。
火傷に近い状態の日焼けは、冷やすことが先!
肌が落ち着いてからケア(保湿)をしましょう

紫外線の強かった日は、水分を補給した後に、オイルを少し多めに重ねづけ。

もちろん、オイルなら何でもいいわけじゃありません。
きちんと抗酸化力のあるオーガニックオイルが理想的。

フルフリセラム
フルーティア オーガニックス ザ・セラム

フルーティア オーガニックス ザ・セラム 全成分
クランベリーシードオイル、グレープシードオイル

紫外線ケアにいい・・・・と言っても、冬も使っているんですけどネ。

通年を通して一番愛用しているオイル。
ちょっとお高いのでご無沙汰していましたが、「ここぞ」という時に使いたい。


クランベリーシードオイルはトコフェロールに富み、他のオイルに混ぜると、その使用期限を延ばすほど

2トンのクランベリーから1キロしか採れない貴重なオイルは、「オイルのダイヤモンド」と呼ばれるほど希少価値が高いものです。

知る人ぞ知る、至極のオイルを贅沢に使ったアイテム。

トライアルを使って以来、すっかりそのとりこ。
安くないお値段にもかかわらず(しかもポイント対象外)、常に手元にある状態です。

本当に本当に大好きな「フルーティア オーガニックス ザ・セラム」

少し外にいる時間が長かったと感じた日は、これを加えたローションでコットンパック。
浴びた紫外線のダメージは早めにリセットすることが大切です。


他にもいいオイルはいっぱいあるけれど、紫外線ケアもニキビケアも使えると言っていいのはこれだけかもしれません


下手な美白コスメは、ダメージを受けた肌のケアに向きません

抗酸化力をもつ保湿オイル。
栄養を補給し、ダメージを回復する、私のとっておきの一滴です


手作り無添加化粧水 フルフリ



参考記事
なんかダルぃ?体調管理は自分の責任です
え!?ヴェレダのオイルにまさかの光毒性成分
水素水って効果あり?7本で500円だから試してみました
疲労回復と美白の効果!青切りシークワーサーがすごいです




 カテゴリ
 タグ
None