タつく季節に向けて、ニキビ肌用コスメの広告が目立ちます。

ちょっと前まで、「乾燥」のキーワードが主だったのに。
ニキビは冬もできるんですけどネ。


ニキビ広告を見て、20年以上ニキビに悩んだ私が思うのは・・・
肌状態と当時のスキンケア&生活習慣<その1> 中学時代

化粧品でニキビは治らない

ということ。


いえ、ニキビ肌用コスメは、きちんと効果があります。

炎症を抑える成分や殺菌効果の高い成分を加え、悪化を防いでくれる。
ベタつく肌を抑えるサッパリ処方が多いのもありがたいです。


ところが。

治っても、新しいニキビが顔を出す。
その繰り返しで、根本的な解決にはなりませんでした。

だからこそ、決定策が無いまま20年も悩んできたわけです

そもそも、それでニキビが完治するなら、ニキビに悩む女性は居ないハズ。
化粧品が進化を続けているのに、肌トラブルはに悩む女性が一向に減らない・・・・でしょう?


ニキビ肌用コスメは、できているニキビに効果あり。

でも、肌そのものの育成には不向き。

何故?

「肌の常在菌にもよくないから」

肌には数多くの菌が存在します。
消炎作用、殺菌作用の高いケミカル成分は、常在菌にも作用してしまう。

そうすると、強い菌が残る。
強い菌は・・・・
そう考えると、あまりありがたくない菌の方が強そうですよね
肌を守る菌が弱ってしまうのは、大変メーワクなことなんです。


「肌の菌を整える」

目に見えないことだけに、まだるっこしいことかもしれません。

でも、オーガニックコスメを愛するようになってからニキビが激減したのは、「肌を育てる」ハーブたちのおかげだと思っています。


ニキビ全盛の肌は、とにかくべたつく。

スッキリしたい。
一皮剥きたい。

そんな気持ちは痛いほどわかります。

でも!
全部スッキリさせればいいというわけではなこと。
肌の菌はバランスが大事だということ。
皮脂にも大切な役割があること。

忘れないでほしいと思います。


じゃあ、肝心のニキビ対策は

お菓子やインスタント食、コンビニ食を止めてみる

これが一番効果を実感できるのではないでしょうか。

食べた物が体を作ります。
ニキビの材料になりそうな食べ物を体に取り入れないこと。

これが一番効果を実感できるニキビ対策です。



参考記事
ニキビが一番早く治った方法
我が家の必須コスメ「完全無添加化粧水」
「むくみ腸」改善が美肌とダイエットの大きな鍵







 タグ
None