脂浮きを抑えるオイルコントロールパウダー。

ベタつく季節に、なんとも魅力的な言葉です。

これがあれば、いつまでもさらさら素肌に・・・
なんて想像してしまう。

実際は、それも「ある程度」でしかないのですが。


成分的な働きを考えるなら、
・毛穴を引き締める
・浮いた皮脂を吸収する

この2点でしょうか。


先日、娘が「買ってほしい」とリクエストしてきたのが、こちら。



私の楽天IDで購入し、商品と引き換えに代金をもらいます。
スマホで自分の欲しい物を見つけてくるから、便利な世の中になったというのでしょうか。

自分のお小遣いで買う物に対して、基本的にハハは文句をつけません。

こっそり成分チェックをするだけ

ナリスアップ アクメディカ 薬用 オイルコントロールパウダーWH クリア 全成分
有効成分:サリチル酸、プラセンタエキス、グリチルレチン酸ステアリル
その他の成分:タルク、セリサイト、タルク・ケイフッ化カリウム焼成物、メチルポリシロキサン、ポリアクリル酸アルキル、2-エチルヘキサン酸セチル、ラウリン酸亜鉛、ナイロン末、無水ケイ酸、流動イソパラフィン、マイカ、ヒドロキシアパタイト、リン酸L-アスコルビルマグネシウム、ピリドキシン、アロエ液汁末、酸化チタン、酸化亜鉛、メチルハイドロジェンポリシロキサン、水酸化アルミニウム、精製水、1,3-ブチレングリコール、パラオキシ安息香酸エステル


ニキビの有効成分「サリチル酸」を使用。
医薬品にも使われ、旧表示指定成分でもあります。

美白効果もある「プラセンタ」、消炎効果のある「グリチルレチン酸ステアリル」も配合し、”ニキビ・美白ケア”に効く配合であることは確か。

ベースは顔料とシリコン。

これは、紫外線ブロック効果もけっこうありそうですね。
理にかなった配合で、悪くないと思います。

・・・・メイクや日焼け止めと一緒に考えるならば。


注意したいのは、「肌の健康を促す」ものではないこと 

もちろん、そんなことはヒトコトも書いてないのですが、色がつかない・サラっとするのをいいことに、1日中つけてしまいがち。

見た目は似ていても、私が使う100%天然のシルクパウダーとは全く違います。

フルフリ1508-3

スキンケア、メイク、ニキビ対策にも、100%天然シルクパウダーの使い方


謳い文句を勝手に誤解し、思い込みで使ってしまう・・・・
このパウダーに限らず、他の商品でも言えることでしょう。

成分チェックをすることは、その働きを理解することにもなります。
あれがいい、これがいいと物色するよりも、化粧品の使い方を学んでほしいと思うハハであります。


ちなみに。

3種の有効成分について、「化粧品成分検定テキスト」は詳しく成分の特徴を紹介していました。

化粧品検定テキスト1

腕試しにいかが?「化粧品成分検定」3級は無料で受験できます


成分辞典だけでは分からない、特徴と働きが紹介されています。

検定の合否はまだですが・・・
勉強したことは役に立つのかもしれません。



参考記事
紫外線対策と美白はきちんと使い分けを



 タグ
None