段使いは「一白桃」の石鹸が中心。

一番だと思う石鹸は?超限定発売「Larヒーリングソープ一白桃の泡石けん」です

でも。
洗浄力の良さでは、こっくり泡のハーバルソープの方が上。
ベタつく季節はこちらの方が人気が高いかもしれません。

ネオナチュラルハーバル2
Larネオナチュラル ハーバルソープ


ネオナチュラル ハーバルソープ 全成分
石鹸素地(オリーブオイル[※ローズ、ラベンダー、オレンジフラワーエキス抽出]、茶実油、ココナッツ油)、ハチミツ、ゲットウ(月桃)葉水、ヘチマ水、ウコンエキス、ゲットウ(月桃)葉油、ダマスクバラ花油、ローズウッド油、ラベンダー油、ゼラニウム油、オレンジ油
(キャリーオーバー成分もすべて表示しています)


釜炊き製法が多いネオナチュラルさんの中で、ハーバルソープは数少ないコールドプロセス製法。

3種の天然オイルを、半年もかけて熟成

素材の栄養や香りを損なうことなく、非常に濃密な石鹸です。


泡立ちは決してよくないけれど、こっくり泡は洗浄力バツグン!!

軽いメイクや日焼け止めなども落とせる吸着力。
それでいて、必要以上に落としすぎない。
合界フリーの100%天然素材の石鹸は、肌に負担をかけません。

皮脂でテカりがちな季節にはぴったり。


ヒトコトで「無添加石鹸」と言っても、それぞれに特徴が大きく違います。
自分の肌状態・季節に合わせて商品選びをするのも大切だと思います。








参考記事
肌に余計な物をつけたくないから「完全無添加化粧水」






 カテゴリ
 タグ
None