ラセンタ原液100%を買ってみました。

まずは、成分チェック。

・・・と、ここで「」と思う方も多いのではないでしょうか。

原液って、そのままってことじゃないのー?
100%プラセンタでしょうー?

いえいえ。

「化粧品原料」は、その成分がすべて100%とは限りません

化粧品として安定するように加工されたもの。

例えば、植物エキスは溶剤で抽出します。
防腐剤だって必要です。
(それが表示義務の無い「キャリーオーバー成分」の問題になるのですが)

グレープフルーツ油などの柑橘油は、光毒性の原因物質を排除(クマリンフリー)して加工しています。


プラセンタに関して言えば、動物の胎盤

まぁ、動物の内臓です。

採取したままでは、雑菌の繁殖が早い。
当然、ニオイも・・・

加工されていない物の方がコワイです。


話を戻しまして。
購入したのは、こちらの「サラブレッドプラセンタ原液」です♪

サラブレッドプラセンタ原液1
プラセンタ原液100% サラブレッドプラセンタ原液


サラブレッドPA 全成分
プラセンタエキス(馬)、ペンチレングリコール、フェノキシエタノール

加水すらナシ。
私が使ったことがある中では、トップクラスの優良品だと思います。

比較に出して申し訳ないのですが・・・
大人気のフラコラですら水が最初に表示されていましたっけ


<テクスチャーは?>

サラブレッドプラセンタ原液2

とろみナシ。
色ナシ。
香りナシ。

変な言い方ですが、水より水っぽい

でも!

ここでもプラセンタの「思い込み」に注意。

プラセンタ原液はサラっとしているもの

とろみがついた物は、グリセリン、ヒアルロン酸、セラミド、合成ポリマーなどが加わっていることが多いので、試しに全成分チェックをしてみてください。


<使用感は?>

肌につけても水のような使用感で、かなり不安

それも当然で、プラセンタ自体に保湿力はありません。

後からのケアが必要で、私はオイル(⇒COSMEBIO(コスメビオ)認定 アルガンオイル)を足しました。
水っぽいですから、化粧水は飛ばしても十分です。


<効果は?>

使ってすぐ効果が表れるかというと、さすがに10日では微妙 
まぁ、すぐに出るのもアヤシイのですが。

でも、肌の調子はとてもいいです。
変に濃厚でない分、ニキビにもなりにくい。
もちろん、栄養豊富なプラセンタは肌育にも有効な成分です。

そもそも、プラセンタは医薬部外品として美白作用が厚生労働省より認められた数少ない成分ですから、効果は期待していいハズ。
(⇒ 「美白」を促す化粧品成分

これはぜひとも使い続けてみたい。
「香りの癒し効果ナシ」「効果はビミョウ」という変な使用感なのに、妙な手ごたえを実感できます。


<価格は?>

続けたいとは思っても、けっこう厳しいお値段です 

1ml×10包 価格 2,500円(税込2,700円)

初回購入者限定 送料無料アリ。

その他、定期10%引


「プラセンタコスメ」と謳われていても、プラセンタの割合は微妙なトコロ。
原液を自分で使える贅沢さを考えれば、お値段以上の価値はあると思います。









参考記事
ECOCERT以上の安心を。99.6%が有機栽培「ローズヒップ&月桃オイル」
<今月の調合>乾燥対策に試してみました


 カテゴリ
 タグ
None