日、友人にテラクオーレのカモミールバームをプレゼントしました。

カモミールバームの整肌効果がすごい♪7,000円相当プレゼント情報もあり

一目で「高級」と分かるパッケージ。
箱の上から香る芳醇さもあって、喜んでもらえたと思います。

やっぱりコスメって見た目も大事なんだなぁ


でも。

2人の友人にプレゼントしたのですが、どちらも「どうやって使うの?」と同じ質問。

顔に塗ってもいいし。
唇やハンドケアにも。
もちろん、ボディにも。


○○用と書いた方が、売りやすい。買いやすい。
その結果、同じような成分の物を目的別にそろえてしまうことも

良質のバームやオイルは「油分を補う」目的ですから、使い道を選びません

小さい容器に入った固形の油分。

クリームに近いですが、クリームとの違いは「乳化」されていない点でしょうか。
(明確な規定はありません。あくまでワタクシ個人の判断です)

合成界面活性剤やナノ化技術で水分と油分を混ぜたクリームは、肌へのなじみがよくなります。
一方、バームはオイルの固形バージョンのようなものですから、ベタつき感が残りやすい。

余計な物が含まれていないので、私はバームの方が好きなのですが・・・


そういったくくりで考えると、こちらも「バーム」と呼んだ方があっているように思います。

ネナチュラルニコリ3
neobaby ニコリベビークリーム


neobaby ニコリベビークリーム 全成分
馬油、オリーブ果実油*、ホホバ種子油*、ルリジサ種子油*、キダチアロエ葉エキス*、ラベンダー花/葉/茎エキス*、ローマカミツレ花エキス*、ラベンダー油*、トコフェロール
*キャリーオーバー成分もすべて表示
*素材名の後ろに*印が付くものはオーガニック成分


ほぼ油分。
ハーブエキスが入っていますが、割合は低いので、あまり乳化も必要ないでしょう。


さらに違うと思うのは・・・

「赤ちゃん用」じゃないということ。

こんなに可愛い容器。

ネナチュラルニコリ2

シリーズの名前も「neobaby」。

いえいえ。

違う!

「赤ちゃんが使っても安心」というだけ。
大人の肌にもしっかり応えます!


ラベンダーの香りとカミツレの整肌効果。
テラクオーレのカモミールバームに負けないしっかり成分です。

ベビーオイルもそうですが・・・
見た目の印象で「赤ちゃん用」と思われるのは、なんとなく悔しい
我が家の定番♪ホホバと馬油の絶妙オイル


華やかさは無いけれど、価格はテラクオーレの2/3ほど。

安くて良質のneobabyシリーズは、中身で選ぶ方におすすめしたいアイテムです。









参考記事
<誤解の多い化粧品成分>BGって何?



 カテゴリ
 タグ
None