こ数日、体調を崩しまして。

久々に寝込みました。

原因は、仕事の繁忙さ。

仕事があるのはありがたいことだけれど、睡眠と食事がままならない生活は負担が大きいです。


そんな時にトラブルとなって出てくるのが、体の弱い部分。

発熱とか・・・
頭痛とか・・・

まぁ、私にはそんな症状はほぼありません。

弱いのは内臓。

とりわけ子宮でしょうか。


ここ数日、お腹の調子を壊しを繰り返しました。

これは以前にもあることで、まぁ、スッキリして一晩寝ればほぼ治ります。


今回違ったのは血の塊が出てきたこと。

いや、それはヤバいでしょ。
病院へ行ったら?

えぇ、私もそう思います。

でも、病院で数時間待つのもツラい


さらに思うのは・・・

原因は、おそらく子宮筋腫
 ↓
取りましょう
 ↓
手術


女性の3人に1人が持つといわれる子宮筋腫。
大きくなれば血の巡りが悪くなり、生理不順もおこります。
ワタクシも、ここ数年は生理不順の繰り返しでした。

それがいよいよ大きくなったのか、溜まった血液が一気に出てきたか・・・
まぁ、そんな所でしょうか。

そうなると、お医者様としては「取る」選択になる。
私のように子供を生み終えて、(言葉は悪いですが)「用済み」なら、子宮そのものを取ってしまう選択もありえます。

でもですね。

どんなにイラナイと思った物でも、人間の体に不要な物はありません。
内臓が1つ無くなれば、体はバランスを大きく崩します。

実際、子宮切除を思い切った知人は、半年経過後も傷口が「痛い」と言っておりました。
体調もすぐれない様子。
子宮筋腫という病気は治ったけれど、体が回復したとは言い難いわけです。


もちろん、自己判断はとっても危険!
早目にお医者様に見てもらうのは大切なことです。

一番気を付けたいのは、安易に「取る」「切る」選択をしないこと。


とりあえず、今の私はできるだけ体を温めて睡眠を確保し、消化の良い食生活を心がけることにしました。

・・・と言って、家事をオサボリ。

大掃除はもう少し回復をしてから頑張ろうと思います。








 カテゴリ
 タグ
None