粧品成分上級スペシャリストの資格を取得したのは、このようなブログを書いている以上、きちんとした知識を得ていることを確認したかったから。
化粧品成分上級スペシャリスト認定いただきました

化粧品成分に興味をもったそもそものきっかけは、20年以上悩んだ自分のニキビ肌です。
中身で化粧品を選ぶようになってから、自分の肌質は劇的に改善しました。
特に洗顔料は影響が大きかったと思います。


みなさんは、自分が使っている化粧品の中身を知っていますか?

成分チェックの参考にしていただければと思い、楽天で売れている洗顔料を成分チェックしてみました

【ポイント2倍&200円クーポン配布中】<<LOVE YOUR SKIN ボタニ...



ノンシリコンシャンプーに引き続き、スキンケア商品も売れているボタニカルシリーズ。
人気は衰えませんね。
ジメチコン入りでノンシリコン?楽天で人気のヘアケア商品

<植物エキス7種類全て国産オーガニックのボタニカル洗顔>
各120gという大きさ1,400円 (税込 1,512 円送料無料)はかなり安いお値段です。

さて、肝心の中身は?

【ボタニカルフェイスホイップ 全成分】
水、グリセリン、ミリスチン酸、ステアリン酸、水酸化K、ラウリン酸、パルミチン酸、プロパンジオール、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、タンカン果実水、温泉水、スクワラン、ホホバ種子油、チャ葉エキス、加水分解ダイズエキス(黒大豆)、加水分解コメヌカエキス、加水分解イネ葉エキス、サッカロミセス/コメ発酵液、キュウリ果実エキス、チャ葉、乳酸桿菌/ダイコン根発酵液、ミツロウ、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、セラミドAP、セラミドNP、セリン、異性化糖、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、ココイルグルタミン酸Na、ココイルグルタミン酸2Na、ポリクオタニウムー7、BG、エチドロン酸4Na、PEG-60水添ヒマシ油、ニオイテンジクアオイ油、フェノキシエタノール

ミリスチン酸、ステアリン酸、ラウリン酸、パルミチン酸(油分・高級脂肪酸)を水酸化Kで反応させたカリ石鹸をベースにしています。
そこに、保湿成分、植物エキスを配合。
ココイルグルタミン酸Na以下、数種類の合成界面活性剤が入っていますが、割合は低め。
そう目くじらを立てるほどではないと思います。

印象としては、よくも悪くもなく・・・いたって「普通」の印象。
この内容でこの価格なら十分ではないでしょうか。


そして、2位に躍り出ていたのがこちら。

【お一人様4個まで】箱なし アルソア クイーンシルバー レフィル 135g



浅田真央ちゃんCMで人気急上昇!
私も真央ちゃんファンですから、興味津々です。

ところが・・

【アルソア クイーンシルバー 全成分】
石鹸素地、スクロース、グリセリン、精製水、香料、堆積岩、火成岩、炭、ハチミツ、マイカ、酸化チタン、酸化鉄、エチドロン酸4Na

成分チェックの結果はなんともビミョウ

堆積岩、火成岩、炭・・・なら泥洗顔のイメージもあるのですが、マイカ、酸化チタン、酸化鉄となると、ミネラルファンデによく使われる原料です。
ナノ化など、使用法によっては危険性も指摘されていたりするので、石鹸に配合する意味がどこまであるのか?

石鹸素地の中身も分からないので、なんとも判断しにくい。

特に悪い物が入っているわけではないのですが・・・・

これで135g 3,900円(税抜)はちょっと納得できないお値段です



本日3位の洗顔料はこちら。

健康コーポレーション どろ豆乳石鹸 どろあわわ 110g【ネコポス送料無料】 (...



けっこう前からある洗顔料です。
流行り廃りの多いコスメ類の中でこれだけ長く人気を保っているのはスゴイことだと思います。

【どろあわわ 全成分】
水、ベントナイト、グリセリン、ミリスチン酸、ステアリン酸、BG、酸化チタン、水酸化K、ラウリン酸、ステアリン酸PEG-150、黒砂糖エキス、ステアリン酸グリセリル(SE)、コカミドプロピルベタイン、サクシニルアテロコラーゲン、海シルト、豆乳発酵液、ヒアルロン酸Na、ココイルメチルタウリンNa、ステアリン酸グリコール、エタノール、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン


ベントナイトが「どろ」になります。
グリセリン、BGは「基剤や保湿成分」の役割。
ミリスチン酸、ステアリン酸、ラウリン酸(油剤、高級脂肪酸)を水酸化Kで反応させてカリ石鹸を作るのは、上の「ボタニカルフェイスホイップ」と同じ。
少し違うのは、ステアリン酸PEG-150と、合成界面活性剤が早く出てくること。
ステアリン酸グリセリル(SE)、コカミドプロピルベタインも合成界面活性剤です。

成分を見れば、汚れ落ちと泡立ちがいいことは想像できます。
まろやかな泡立ちが人気持続の理由の1つでしょう。

メイクも落とすクレンジングと考えれば、非常に優秀

ただし、連日の「洗顔」には向いていません。
合成界面活性剤は大切な皮脂も必要以上に落としてしまいます。
乾燥期ならなおさらですネ。


製品の特長に合わせて商品選びをしたい。
「落とす」スキンケア選びの参考にしていただければ幸いです。


参考記事
隠れた名品♪ティートリー石鹸はニキビ肌にもおすすめです


 カテゴリ
 タグ
None