ったのは11月。

「使ってみます」と言ったきり、なかなレポできなくて申し訳ありませんでた

まぁ・・
「メンドクサイ」の一言に尽きるんです。

何がって?

これ。

ネオナチュラル白髪
オーガニックヘナ染めオーガニータ


ECOCERT認定の白髪染め。
他ではなかなかありません。

美容院で普通のヘアカラーをした時に、大変な肌トラブルにあいまして。
それ以来、ヘアカラーにはかなり気を付けるようになりました。
カラーリング剤で皮膚炎症


でも・・・
ヘナは頭皮に優しいのですが、「時間がかかる」「独特のニオイがある」などの問題も

このヘアカラーもそこは同じ。
だからこそ、メンドクサイと後回しにしてしまったわけです。

そうなると・・・
放っておいた白髪がチラホラ。

白髪って、なんでこんなに輝いているのでしょうね?

白髪染め1

おでこの生え際はもっと目立つので、ペンタイプの白髪染めでごまかす日々。
見苦しいです


さて、お待ちかねのオーガニックヘナ。

肝心の染まり具合は

まあまぁ・・でしょうか。

白髪染め2

明るい所で撮影すると、白い部分が強調されてしまいますが、日常生活ではほとんど目立ちません。
パッと見の印象はだいぶ違います。

おでこの生え際もきれいに染まりました。

<問題点>
・時間がかかること(1時間放置はキツイ)
・後ろがうまくできないこと
・ニオイがなかなか取れず、次の日も残ること

などでしょうか。

どんなカラーリング剤でも後ろをきれいに染めるのが共通課題。
ニオイも、ヘアカラー独特のツンとした刺激臭ではないので、我慢できる範囲。

自宅で染めるなら、他のカラーリング剤よりもヘナを選びたいとは思います。


本音を言えば、美容室でオーガニックヘアカラーをしてもらうのが理想的。
でも、そうすると価格はマン超え。
そうそう出せるお値段ではありません


自分で丁寧に染めることができるなら、頭皮に優しいヘナは理想的。
2,000円以下で済むからお財布にも優しいです。

いい点と悪い点を考慮した上で、使用してください。


*お知らせ  本日(2017/2/23(木))20:00から泡石けん販売です






参考記事
隠れた名品♪ティートリー石鹸はニキビ肌にもおすすめです
「ヘナ」なら染めても荒れません。扱いやすいSimヘナカラー



 カテゴリ
 タグ
None