イルケアで脂性肌は改善したけれど、根本的な体質は変わっていません。

洗顔は本当に大事です。

春はなんとなく顔がくすんで見えたり・・・
丁寧に洗顔をしたつもりなのに、洗顔後にこんな物が出てきたり・・・

皮むけ

細かい皮むけ。
目を凝らさないと見えないのですが・・・

アカのような物と言えば分かりやすいでしょうか。

くどいけれど、これが出てくるのは洗顔「後」

顔を洗ってすすぐ時、軽く肌をこすると出てきます。
あまりこするのはよくないと分かっているので、なるべくそれ以上こすらないようにと思うのですが・・・
ちょっとこすっただけで指に皮がまとまってくる。

口元あたりが特にひどく、おでこや頬にはありません。
生理前など、ニキビができやすい時期には余計にひどくなります。

そして、ニキビが顔を出しやすいのも同じ場所です。


この悩みは、オイリー肌特有のものでしょうか?

ニキビができる「目に見える」トラブルと違って具体性にかけるので、人に相談したこともありませんでした。


これに関する話題を人から聞いたのは、ネオナチュラルでのスキンケア講座が初めて。

ネオナチュラル オーガニック講座体験<その1>

出席なさった方の一人が、質問コーナーで
「洗顔後に残るの皮は何でしょうか?」
という趣旨の質問をなさっていたのです。

そして、ネオナチュラルさんの店長さんやスタッフの方は
「???
という表情。

どういう症状を言っているのか分からないといった感じ。

あれ?
他の方は、そんなことが無い??

回答は、「新陳代謝がいいのでしょう・・・」という内容で、
まぁ、丁寧に洗顔するという程度。

そうですね、それ以外の回答は無いですよね。
代謝が活発だから、老廃物も多い。
自分なりにそう納得しました。


かといって、そのまま肌に残していては、ニキビの元になります。
ところが、合成界面活性剤不使用の「せっけん」では、細かい皮むけまで落ち切れません。
当然、ネオナチュラルさんの石鹸でも。
そうかと言って、すっきり強力石鹸を使えば、根こそぎ油分を持っていかれる。ムズカシイ

そこで私がやるようになったのは、「二度洗い」

洗顔後、もう一度軽く泡立て、皮むけが残っている部分だけ洗い流します。
柔らかくなったカスはすぐに落ちるようで、二度洗いをすればすっきり!
毎日ではないのですが、汗を多くかいた時、皮脂分泌が活発な時期には実行しています。


今の時期は、けっこう二度洗いの日も多くて。
皮脂は大切な役割があると分かっていても、皮脂とともに代謝が活発になればアカも増える。
やっかいなですネ。


でも。
クレイで洗顔を初めてから、一度ですっきりします。

HANAクレイ1
HANAorganic ピュアリクレイ


見た目はふわふわ泡なのに。
なんとも、この吸着力はスゴイ!

HANAクレイ3

それでいて、つっぱり感は全くありません。


クレイ洗顔料は、汚れの吸着力がいい。
皮脂分泌が増えてくる時期にぴったりです。


HANA organic



参考記事
無意識にやっていませんか?肌に負担をかけるスキンケア<1>
完全遮光シリーズで春の紫外線カット
洗顔を変えれば肌が変わる。ハーブで洗う「Ruam Ruam 生せっけん」




 タグ
None