し前の話ですが・・・

ダイエットクッキーにはまった時期がありまして。

豆乳とかおからとか、まぁ、そんな類の物です。

サクサクしておいしい。
お腹もいっぱいになる。
子供たちも気に入って、おやつや朝食代わりに食べていました。

でも・・・?

痩せる気配は全くナシ。

まぁ、本気でダイエットをするつもりもなかったので、それほど気にしませんでした。


ところが。

ニキビも多くできるようになって・・・

無添加スキンケアに目覚め、肌が落ち着いていたころ。
久々の群発ニキビはつらかったです。

原因は、モチロン私。

おいしいからと、ダイエットクッキーを食べてしまったせいです。

その主原料は?

よくよく見れば、「ショートニング」

トランス脂肪酸が多く、高カロなものです。
豆乳・おからなども入っていましたが、それは主原料ではありませんでした。


豆乳ダイエットクッキーだけでなく、昨今人気の「フルーツシリアル」にもショートニングは多く使われています。

もちろん、クッキーやパン全部に使われているわけではありませんが、サクサクとした食感を出すために便利なため(しかも安い!)、市販品にはとても多く使われています。

トランス脂肪酸の有害性は色々と指摘されていて、欧米では規制している所もあるほどなのに・・・
日本は野放し状態ですね。


とってもおいしいけれど、お菓子と同程度と思って、ほどほどに。

ダイエットを謳った商品も、原料は必ずチェックしてほしいと思います。



参考記事
200種類の栄養素。奇跡の果実「サジー」
うれし恥ずかしお○○の冷えとり♪
肌「糖化」についてもう少しお勉強してみる





 カテゴリ
 タグ
None