ろ~んと立つ毛穴。

暑いせい?

のびきって、いつも以上に存在を主張します

なんとかした~い!!

そう思った時、どんな対策をしますか?

一番てっとり早いのは、毛穴をカバーする下地やファンデ。

大手メーカーさんの下地やファンデは、本当にきれいに仕上がるものが多い。
凸凹をなめらかにし、メイクのノリもバツグン!

本当に毛穴が消えます。

いえ・・・

消えたように「見える」だけなのですが

これは、よく考えるとコワイ。

凸凹を無くすということは、毛穴を埋めるということ

その場はきれいに「見えた」としても、何かを埋め込めば、逆に毛穴は広がります


さらに、過剰な毛穴ケアもコワイ。

私の苦い経験ですが、20代になったばかりの頃、オイルクレンジングでくるくると毛穴の各栓を掃除していました。
ポロポロ取れるのがうれしくて、それは毎晩(時には朝も)使っていたものです。

そして・・・

結果的にニキビは治らず、いつの間にか毛穴がより大きく・・・
開いてしまった毛穴はそうそう戻らず、かなり後悔しています。
(⇒ 使って後悔している化粧品・・その2

私のオイルクレンジングは極端な例ですが、毛穴ケアと言えば、パックやピーリングなど、似たような事をする方も多いのではないでしょうか。

必要な皮脂まで落としてしまうケアは、かえって毛穴を開かせる原因に

この仕組みについて、フルフリさんの読み物で詳しく書かれています♪

お手紙BLOG 毛穴と引き締めについて



確かな知識に裏付けされたお手紙BLOGは、下手な雑誌よりもタメになる情報がいっぱい。

お時間のある方は、ぜひのぞいてみてください。


手作り無添加化粧水 フルフリ



参考記事
少し長い記事です。U_uファンデ素材のこだわりと仕上がり画像





 カテゴリ
 タグ
None