ょっとそこのコンビニまで・・・

短時間だからと、すっぴん(+マユ)でお買い物。
油断をしたら、じみ~に帽子の痕が

紫外線対策は気を抜けません。

注意しているつもりでも・・・
やっぱり「うっかり」はあるもの。

うっかり日焼けした肌のケアはどうします
早く白くなりたいからと、「美白コスメ」なんか使ってしまっていないでしょうか?

「美白」をウリにする商品の中には、強力な浸透型の物が多いです。
肌のバリア機能を壊し、有効成分を浸透させる。
効果は確実に実感できます。

でも・・・

日焼けした肌は、「やけど」に近い状態。
ダメージを負った肌に、そんな強力な成分を使えば、肌への負担が増すだけです。

また、美白コスメの中には、メラニンの働きを抑えるものもあります。
メラニンがシミの元になるのですから、それを抑えることは、シミ消しには有効なように思います。

でも、そもそもメラニンは、紫外線の害から肌を守るために働くもの。
その働きを抑えてしまったのでは、紫外線の害からどうやって肌を守るのでしょう?
シミ以上に肌への負担がかかるのは、簡単に想像がつきます。


紫外線対策は、紫外線を避けるのが基本。
帽子、日傘、日焼け止め。
この時期、「うっかり」忘れないようにしたい。

それでも日焼けしてしまったら・・・

シンプルなローション等で冷やし、落ちつかせることが大事。
私は、フルフリローションを贅沢にコットンパックをしました。
一週間分をコットンに浸して、5分ほどパック。贅沢な使い方です^^
完全無添加化粧水にコウジ酸原末をプラスしてみました


美白ケアは、肌が落ちついてからにしましょう


シワと違って、「美白」は化粧品でも確実に効果を実感できます。
この時期、美白コスメばかり目につきますが、くれぐれも肌に負担がかかるような使い方はしないよう、注意したいものです。



参考記事
くすみ肌対策にクレイの力
浴びた紫外線ケアにも使ってます。最強オイルはこれ!








 カテゴリ
 タグ
None