日の記事もそうですが、オイルを紹介することが多いです。
和漢植物の栄養とオーガニックオイルの保湿力を絶妙にブレンド

それだけ多く使っているということ。

化粧水やファンデ等よりも、減りが早いです。

でも・・・
オイルを肌につけるのはまだまだ一般的ではないようで、広告ではミルクタイプの物をよく見かけます。
確かに、ベタつく季節に油を塗るのは、なかなか想像がつかないかもしれません。


実際、私もそうでした。

極度のオイリー肌だった私は、根こそぎ洗顔をしても、翌朝にはテッカテカ。
熱いお湯や蒸しタオルでの油落としも効果ナシ。
おでこの皮脂は「浮く」という言葉がぴったりで、「なんでこんなに脂ぎっているのだろう」と悲しくなったものです

当然、ニキビの元凶もそれ。


ところが・・・

今の私は、朝の起き抜け時もサラサラ肌。

冬は、人並みに乾燥肌に陥ります。

きっかけは「油分」の補給!

化粧水やオールインワンゲルで済ませていたケアを見直し、思い切ってオイルを使用

そのきっかけだったのが、「フルーティア オーガニックス ザ・セラム」です。

フルフリセラム
フルーティア オーガニックス ザ・セラム

ちょっとお高いけれど・・

まぁ、もっと高い美容液もありますよね。
フンパツしたこともありましたが、それでニキビが治りませんでした


フルフリさんのローションにはまっていた私は、店長さんの言葉にかなり信頼を寄せていました。
その店長さんが絶賛していたのがこのオイルで、「物は試し」でチャレンジしてみようと思ったわけです。

そして・・・

ミニサイズだけで、驚きの効果を発揮。

化粧水に数滴混ぜて使用。

それだけで皮脂浮きが無くなり、肌のキメが整いました。
それはもうびっくりの効果

あぁ、そうか。
私の肌は油分が足りなかったのだ・・・と、初めて分かったのです。

今では子供たちも利用するようになり、我が家にオイルは欠かせない存在になりました。

ローションよりも減りが早い・・・
よくよく見れば、子供たちは体や髪にもオイルを使っています。

さすがに「フルーティア オーガニックス ザ・セラム」でそんな使い方をされてはお財布が持たないので、今はネオナチュラルのneobabyを基本に使用。

赤ちゃん用?と侮ることなかれ!
しっかり保湿力は、他のオイルの比ではありません。

それでいてお安い♪

ネオベビー ベビーオイル
neobaby ベビーオイル


もちろん、オイルなら何でもいいわけじゃありません。

天然オイルにはそれぞれの特性があります。

自分の肌に合わせて選べるようになるといい思います。


参考記事
戻ってくるのはやっぱりここ「完全無添加ハーブ水」


 カテゴリ
 タグ
None