たい女はキレイになれない。

血流が悪くなり、免疫力が低下。
「冷え」は、美容どころか健康にだって大きな弊害がでてきます。
ガンへの危険も高まるというから、放ってはおけません。

そんな情報が雑誌やテレビでも特集されているおかげでしょうか。
「体温上昇」をキーワードにした商品が増えているように思います。

即効性を感じるられるものも多いですね。

体内から温まると体の動きもよくなり、便秘や肩こりにだって効果的。
寒い季節には、美容サプリより手放せない存在になってきます。

でも!

体を温める食品があれば、体を冷やす食品があるのも確か

その中でも、柿は有名ではないでしょうか。
他にも、バナナ、キウイ・・・・暖かい地方で育つ植物には、体を冷やす効果のあるものが多いそうです。

まぁ、柿くらいなら・・・
そう毎日食べるものではないでしょう?
たまに食べる程度なら、それほど気にする必要はないと思うんです。
果物には栄養もありますしね。

ところが!

小麦、白砂糖、コーヒーとなると、ちょっとハナシが違います

これ・・・
ほぼ毎日食べていませんか?
低体温の人が増えているのは食生活の変化が一因と言われていますが、この3つはなるほどなぁ、と納得してしまいます。

絶対に食べてはいけないとは思いませんが、量が問題。
体を冷やす食べ物であると認識し、続けて摂らないようにしたいと思います。


体温上昇のためには、サプリに頼る前に、体を冷やす食べ物を避ける努力を。

あ!
一番コワイのは、冷たい飲み物。
体内へダイレクトに流れていくので、噛んで食べるより、直接的に冷えてしまいます。
飲み物は常温かホットで。

さらに、「運動」も大切。
筋肉は熱エネルギーを生み出す役割をしてくれるので、筋肉不足は低体温の大きな一因になります。


バランスよく食べ、適度に運動。
これがなかなか難しいのですが、自分の健康を守るのは自分自身。

できる範囲で心がけていきたいと思います






 カテゴリ
 タグ
None