試しといえば、定期購入が条件になってしまったのはいつからでしょう?

企業さんの立場も分かりますが、それでは「試す」の意味がないように思います。

ブログを始めて以来、変わらぬ充実トライアルを提供してくれるのがこのブランド。
それはもちろん、品質に自信があるからでしょう。

日焼け止めも、化粧水も、ミネラルパウダーも優秀。
今の時期は、このバームが大活躍です♪

ブルークレール バーム1

ブルークレール ローズバーム 全成分
ホホバ種子油*、オリーブ果実油*、ミツロウ*、ハチミツ*、ムラサキ根エキス(シコンエキス)**、ダマスクバラ花油(ローズ・オットー)*、カニナバラ果実油(ノバラ油)**、トコフェロール

※全成分においてキャリーオーバー無し
*印:オーガニック認証取得成分使用
**印:野生(原生)の成分使用

トコフェロール以外は、すべてオーガニックor野生。

無添加どころか、キャリーオーバーでの化学成分使用を許しません


このバームが特に素晴らしいのは、紫根(ムラサキ根エキス)へのこだわり。

ブルークレールでは、日本薬局方に定められた漢方として認定されている硬シコンのみ厳選使用

単なる「保湿」ではとどまらないアイテムです。

そして。


注目してほしいのは、この色!!

ブルークレール バーム2

バームにしては、かなり濃いローズ(紫)でしょう?

少し厚めに唇に塗ると、立派にグロスとして機能してしまう

ほんのりと赤みがかかったようなツヤ感。
顔にもボディにも使えるのは当たり前だけれど、唇にまで使えるものってそうそう無いと思います


唇には毛穴が無いので、皮脂分泌をできません。

さらに、リップケア商品に合成ポリマーが主成分の物が多い。

また、コチニール(カルミン)使用の物も多い。

いいと思うグロスも増えましたが、潤い重視で言えば、やっぱりこれが1番です。


肌に不必要な物は一切使いません

と言い切るブルークレールは、全アイテムで徹底したノンケミカル主義。
合成防腐剤すら排除した原料は、1つ1つにとことんこだわっています。

トライアルは、全製品をしっかり試せるボリューム。
下の写真は昔のもので、今はさらに充実しています。

ブルークレール30
ブルークレールEGF化粧品

文句ナシに品質&容量ともに十分すぎる内容は、トライアルの中では1番だと思います。

品質、価格、使用感・・・

確かな効果を求める方にこそ知ってほしいブランドです










 カテゴリ
 タグ
None