ラセンタの原料は、動物の胎盤です。

体内で赤ちゃんが育つ時、へその緒と繋がっているのが胎盤。
昔は、へその緒はお母さんのおへそと繋がっていると思っていましたっけ
胎盤を通して赤ちゃんは栄養を吸収し、いらないものを排泄する。
ミラクルな存在ですよね・・・・

必須アミノ酸の含有量が多く、栄養に富んでいることは昔から言われてきました。
赤ちゃんの誕生とともに不要となるのに、もったいない


そんなプラセンタを利用したコスメやサプリが増えています。
肌荒れ、疲れ、体調不良・・・・
そんなトラブルに確実な効果を感じるから、私も大好き。
お高い成分ですけれど、ここぞという時に集中して摂取しています。

でも・・・
ここで感じるのが、動物性の成分を取り続けることへの不安。

今は豚プラセンタが主流ですが、その前は牛だったとか。
何故牛プラセンタが流通しなくなったか、ご存じですか?

・・・・

ひところ流行った狂牛病です

動物の内臓・・・もっとも濃い部分ですから、豚さんでも馬さんでも、やっぱり過剰摂取は不安になります。


じゃあ、植物性プラセンタって?
子供を生まない植物に、胎盤は存在しません。

実は、ライ麦の種子を育てる胎座という部分に、プラセンタに似た働きをする成分があるそうです。


微量なその成分を集めたサプリがこれ~!

穂のしずく
口コミで話題の若返りサプリ、体に優しいプラセンタ"穂しずく"

濃い緑色の粒は、飲みやすい俵型。
ニオイも味も、ほとんどありませんでした。

気になる効果は?

以前飲んだ、くっさ~い高濃度プラセンタほどの即効性は感じませんでしたけれど(すごく高かった)、普通の美容ドリンク、プラセンタサプリ並の効果は実感できました。

たまっていた疲労感が軽減し、朝の目覚めがすっきり
肌の調子もいいですね!

「高い」というイメージがありましたけれど、実際にはそうでもありませんでした。
10日分で2,980円
3袋のまとめ買いなら、1か月分が7,980円です。
普通のプラセンタでも、もっと高いですよね・・・・


プラセンタと同じような効果を実感できるなら、植物性の素材を選びたい。
ニオイが無い点でも続けやすいと思います。



  10日分 送料&税込2,980円





 カテゴリ
 タグ
None